こだわり

《立体パーソナルカット》

目指すのはデザイン性と機能性の両立。

髪質、毛流、癖、頭の形、髪の状態、等、

人それぞれの素材に合わせてカットし、

毎日のヘアスタイルの再現性や扱いやすさを高めます。

《ダメージレス施術》

ダメージし過ぎた髪は、扱いにくく、スタイリングが困難になってきます。

ダメージ補修も大事ですが、傷んでしまった髪は元には戻りません。

そもそも極力ダメージさせない。

そのヘアデザインをつくるために必要最低限の髪の負担で施術することにこだわっています。

《低刺激、アレルギーレス》

アレルギーレス薬剤の使用や、

肌に優しく刺激が少ない商材の使用を心がけています。